マザリナード

  マザリナード (Mazarinades)とは、フロンドの乱(1648年 - 1653年)の最中に宰相ジュール・マザランを主題として出版されたパンフレット群の総称である。多くはマザランをイタリア出身の成り上がり者、守銭奴等と批判するものであったが、逆にマザランを擁護する側も親マザランのパンフレットを出版し、大きな文書合戦となった。

ノストラダムス関連

 ノストラダムスの予言も当然引き合いに出された。予言詩そのものを解釈してマザランの失脚は予言されていたとするもの、予言を新たに創出してノストラダムスがこう述べていると騙るものなど様々である。それらは17世紀のノストラダムス現象を考察する上での重要な史料となる。

 なお、反マザランといえば反マザランの偽四行詩を収録した1649年頃の偽『予言集』が有名だが、あれは普通マザリナードには含まれず、19世紀にまとめられたモローのマザリナード目録にも載っていない。250ページを超える文書であり、パンフレットと言うには大部にすぎるからかもしれない。

ノストラダムス・マザリナードの一覧

 多くは匿名で書かれているので著者名は略した。推測される著者名はリンク先の各記事を参照のこと。なお、内容を確認していない文献で題名からマザリナードに含まれるかどうか判断しかねる場合は、主としてモローのマザリナード目録をもとに判断した。

  • フランスのマザラン枢機卿の失脚に関するノストラダムスの予言(Prediction de Nostradamus sur la perte du Cardinal Mazarin en France.)(ca1649)
  • 大ノストラダムスの孫の幻視に従った当世の八行詩集 (1649)
  • ノストラダムスの百詩篇第2巻34番と35番から引用された現在と未来の諸事件に関する予言(Propheties sur les affaires du temps present et advenir. Tirée de a Centurie II. Proph.34.35.de M. Nostradamus.)(1649)
  • ジュール・マザランのホロスコープ(1649)
  • ホラント地方アムステルダム市の破滅と埋没(La Ruine et submergement de la ville d'Amsterdam en Hollande)(1649)
  • 当代の諸事件に関するミシェル・ノストラダムスの占星術的幻視(Visions astrologiques de Michel Nostradamus sur toutes les affaires de ce temps)(1649)
  • ノストラダムスの百詩篇集から引用された現在の、そして今年中に起こるであろう諸事件に関する驚異の大予言(Grande et merveilleuse prediction touchant les affaires du temps present, et meme de ce qui peut arriver dans les cours de cette presente année 1650, tirées des Centuries de Nostradamus.)(1650)
  • ミシェル・ノストラダムスに予言された、マザラン枢機卿の逃亡と命取りの帰還に関するパリ市長や行政官のお歴々への告知(Advertissement A Messieurs Les Prevost des marchants et Eschevins de Paris. Sur fuitte, & La retour funeste de Cardinal Mazarin. Predict par Michel Nostradamus.)(1651)
  • フランス人への告知、あるいはフランスの諸事件やマザラン枢機卿の逃亡と命取りの帰還に関するミシェル・ノストラダムスの予言の解説(Advertissement aux Francois ou Explication des Propheties de Michel Nostradamus sur les affaires de France, fuite & retour funeste de Cardinal Mazarin.)(1651)


{{書きかけ}}


名前:
コメント: