Les Triolet du Temps, selon les visions d'un petit fils du Grand Nostradamus.

 『 大ノストラダムスの孫の幻視に従った当世の八行詩集 』(Les Triolet du Temps, selon les visions d'un petit fils du Grand Nostradamus.)は、1649年にパリのドニ・ラングロワによって出版されたパンフレット。いわゆるマザリナードの一種で、反マザラン・親パルルマン(高等法院)の立場で書かれている。

【画像】扉 *1

正式名

  • LES TRIOLET DV TEMPS, SELON LES VISIONS D' VN PETIT FILS DV GRAND NOSTRADAMVS.
    • FAITS POVR LA CONSOLATION DES BONS FRANCOIS ET DEDIE'S AV PARLEMENT.
    • A PARIS,
    • Chez DENYS LANGLOIS, au mont S. Hilaire, à l'enseigne du Pelican.
    • M.DC. XLIX

  • 大ノストラダムスの孫の幻視に従った当世の八行詩集
    • 善良なるフランス人たちを慰撫するために作成され、高等法院に捧げられた。
    • パリにて、
    • サン・チレールの丘でペリカンの旗を掲げるドニ・ラングロワの工房にて。
    • 1649年

内容

 四つ折版11ページのパンフレットで、題名どおり政治的主張を織り込んだ八行詩72篇が列挙されている。分かりやすい八行詩を2篇掲げておこう。

Il faut chasser le Mazarin
Qui vole tout l'or de France ;
Fût-il plus fort, fût-il plus fin,
Il faut chasser le Mazarin;
Qu' il retourne delà Thurin
Pour estre plus en assurance;
Il faut chasser le Mazarin
Qui vole tout l'or de France.

マザランの奴を追い出さねばならん、
奴はフランスの黄金を全部くすねている。
一番強かったが一番軽薄だった。
マザランの奴を追い出さねばならん、
そしたら奴はトリノの向こうへと帰るのさ、
さらなる保身のために。
マザランの奴を追い出さねばならん、
奴はフランスの黄金を全部くすねている。

Viue Viue le Parlement,
Qui va mettre la Paix en France;
Qu'on chante solemnellement
Viue Viue le Parlement,
Il oste tout déreglement,
Pour nous oster toute souffrance;
Viue Viue le Parlement,
Qui va mettre la Paix en France.

万歳、万歳、高等法院、
それがフランスに平和をもたらしてくれる。
厳かにそう歌われるのさ。
万歳、万歳、高等法院、
秩序の乱れを残らず取り去ってくれる、
我らの苦悩を取り去るために。
万歳、万歳、高等法院、
それがフランスに平和をもたらしてくれる。

著者

 著者名は書かれていないが、間接的な記録からジャン・デュヴァル(Jean Duval)、マリニー(J. C. Marigny)といった名前が挙げられている *2

所蔵先

  • ボルドー市立図書館、リール市立図書館、サント=ジュヌヴィエーヴ図書館、リヨン市立図書館、リヨン市立図書館ミシェル・ショマラ文庫
  • ボルティモア大学図書館、ハーヴァード大学図書館、ミネアポリス大学図書館、ニューヨーク公立図書館、フォルガー・シェイクスピア図書館

 現在はGoogleブックスで閲覧が可能である。


名前:
コメント: