copie

  copie は英語経由で日本語化している「コピー」と同じで、「複写」「謄本」などの意味。しかし、ノストラダムスはラテン語の copia に基づいて「軍隊」の意味で使っているとアナトール・ル・ペルチエが指摘しており、現代の実証的な論者たちからも支持されている。
 なお、古フランス語の copie には「豊富」(abondance)、「軍隊」(troupe)などの意味があったので *1 、ラテン語を持ち出すまでもなく「軍隊」の意味は導かれる。

登場箇所




名前:
コメント: