ミシェル・ノストラダムスの予言集 (マルシャン・ド・ヌヴォテ、刊行年記載なし)

 18世紀末頃には 「新刊書籍の商人たち」 名義での『予言集』も出版された。

正式名

第一部
  • PROPHETIES DE MICHEL NOSTRADAMVS,
    • Dont il y en a trois cens qui n'ont iamais esté imprimees ;
    • Trouuees en vne Bibliotecque laissee par l'Autheur.
    • NOUVELLE EDITION,
    • D'après un Exemplaire trouvé dans la Bibliothèque du célèbre PASCAL.
    • AVEC LA VIE DE L'AUTEUR.
    • A PARIS,
    • CHEZ LES MARCHANDS DE NOUVEAUTÉS.

  • ミシェル・ノストラダムスの予言集
    • 決して出版されなかった300篇を含み、
    • 著者の残した蔵書の中から発見された版。
    • 新版
    • かの有名なパスカルの蔵書から発見された伝本による。
    • 著者の伝記とともに。
    • パリ、
    • 新刊書籍の商人たちの工房にて。

第二部
  • PROPHETIES DE M. MICHEL NOSTRADAMVS,
    • Dont il y en a trois cens qui n'ont iamais esté imprimees;
    • Trouuees en vne Bibliotecque laissee par l'Autheur.
    • NOUVELLE EDITION,
    • D'après un Exemplaire trouvé dans la Bibliothèque du célèbre PASCAL.
    • SECONDE PARTIE.
    • A PARIS,
    • CHEZ LES MARCHANDS DE NOUVEAUTÉS.

  • ミシェル・ノストラダムスの予言集
    • 決して出版されなかった300篇を含み、
    • 著者の残した蔵書の中から発見された版。
    • 新版
    • かの有名なパスカルの蔵書から発見された伝本による。
    • 第二部。
    • パリ、
    • 新刊書籍の商人たちの工房にて。

 扉には木版画の類は全く使われていないが、第一部の扉の直前のページに、神殿の遺跡にたたずむ異国趣味の賢者(?)が描かれている。

内容

 十二折版252ページの文献である。

 扉のあとにノストラダムスの伝記、第一序文(セザールへの手紙)、百詩篇第1巻から第6巻ラテン語詩は含むが、補遺篇の百詩篇第6巻100番は含まない)、第7巻(補遺篇を含む48篇だが、73番以降の4篇は45番から48番と位置付けられている)、第二序文(アンリ2世への手紙)、百詩篇第8巻(補遺篇6篇を含む)、第9巻第10巻101番を含む)、第11巻六行詩58篇と四行詩2篇で、四行詩は59番、60番とされているが、内容は従来の91番、97番と同じ)、第12巻(11篇)の順に収められている。 *1

所蔵先

  • フランス国立図書館、シャロン=アン=シャンパーニュ市立図書館、トロワ市立図書館、ヴェルサイユ市立図書館、マルセイユ市立図書館
  • イェール大学図書館

刊行年

 刊行年が明記されていないので推測するほかはない。ロベール・ブナズラは1780年頃と推測し、ミシェル・ショマラは1790年頃と推測したが、いずれも根拠は示されていない。

再版

 「新刊書籍の商人たち」名義の版としては、1804年と明記された版も存在する。ただし、この名義は複数の業者が便宜的に名乗ってきたものなので、2つの版が同じ業者によって出版されたかどうかは、実物を確認しない限り判断が出来ない。

その他

 この版の特色は、エリザベート・ベルクールNostradamus trahi(1981年) に収録した1605年版と称する版と一致している。詳しくはそちらの記事を参照のこと。


名前:
コメント: