salvaterre

Salvaterre, salvaterre


(名詞)一般名詞ならば、ラテン語 salva terra からの造語で「安全な土地」の意味 *1

地名と見る場合、スペインのサルバティエラ(Salvatierra)を採る論者が多い *2
マリニー・ローズは、フランスにいくつもある地名ソーヴテル(Sauveterre)、もしくは同じ「安全な土地」を語源とする地名ラ・サルヴタ(La Salvetat)を考えている *3
ピエール・ブランダムールは、スペインのサルバティエラ・デ・アラバ(Salvatierra de Alava)もしくはフランス南西部のソーヴテル・ド・ベアルン(Sauveterre de Béarn)としている *4

他の説としては、ラテン語 salvator の変形で「救助者、救い主」の意味と捉えたアナトール・ル・ペルチエの説、後の時代に見られる異文サリュテル(saluterre)を採用し、形容詞 salutaire(サリュテール、有益な)と見たミシェル・デュフレーヌの説などがある。

登場箇所