conduit

  conduit は現代フランス語では「水路」「導管」などの意味である。しかし、中期フランス語では、他にも「指揮」(conduite, direction) の意味があった *1
 もちろん、conduire の過去分詞でもあったという点は、現代でも中期フランス語でも変わりはない。

 LAFでは他にも「同伴者」(escorte, compagnie)、「指揮官」(conducteur)、「保護」(sauvegarde, protection)、「費用」(charge, frais) などの意味も載っており、さらに「聖歌の一種」や「食糧」(vivres, nourriture) を意味する conduit もあったという *2

登場箇所



名前:
コメント: