頭脳組合

  頭脳組合 (ずのうくみあい)は、プロの作家なども参加している創作集団。代表者は西谷有人(にしや ありと)。もともとはある雑誌の常連投稿者たちが中心となって出来たアマチュアのグループで、主としてコミックマーケット(同人誌即売会)で『MJ-12のひみつ』など、パロディ色の強い同人誌などを販売してきた *1

 後述の商業出版で頭脳組合のメンバーとして挙げられているのは、西谷有人、庵老葵、秋山耕一、あるひみすと、今井章尋、大林憲司、織辺由紀、葛西伸哉、香月優、金蘭千里、小嶋茂樹、滝季山影一、田中ノック、田野弘高、友清剛生、谷田貝和男、山本弘、ワディ・八嶋。

ノストラダムス関連

 1992年に西谷有人編『ノストラダムスの大予言 完結編』(同人誌)を刊行した。これは表紙のデザインやカバーの推薦文などが五島勉ノストラダムスの大予言』のパロディになっている。

 翌年に改訂した商業出版本として、西谷有人・頭脳組合『超絶解釈ノストラダまス』(メロン出版)を刊行したが、あまり売れなかったらしい *2

 1997年には大幅に改稿した頭脳組合『ノストラダまス 予言書新解釈』(彩文館出版)を刊行した。


名前:
コメント: