メンフィス

  メンフィス (Menphis) は古代エジプトにおいてしばしば首都が置かれた場所で、当時の遺跡が残る。現在のエジプトの首都カイロからは南に約30 km 程度の場所にあり、行政上はミット・ラヒナ村に属する。一帯にはギザの大ピラミッドをはじめとするピラミッド群が多く残っており、「メンフィスとその墓地遺跡群 - ギザからダハシュールまでのピラミッド地帯」の名で世界遺産にも登録されている。


【画像】『パズルの達人ワイドサイズ メンフィスとその墓地遺跡』(エポック社)

テネシー州メンフィス

 アメリカ合衆国のテネシー州には、このメンフィスにあやかった同名の都市があり、歌手エルヴィス・プレスリーにゆかりのある都市として、また、公民権運動で指導的立場にあったマーチン・ルーサー・キングJr. 牧師が殺害された都市として世界的に知られている *1


【画像】『エルヴィス・オン・ステージ 没後30周年メモリアル・エディション』


【画像】辻内鏡人・中條献 『キング牧師―人種の平等と人間愛を求めて』

ノストラダムス関連

 近代の冒険小説の類には、ノストラダムスがエジプトまで足を伸ばしていたことになっているものもあるが、実際に訪れたことはおそらくなかったであろう。

 ノストラダムスの作品の中では『オルス・アポロ』で言及されているほか、百詩篇第10巻79番に登場する。なお、アメリカのメンフィスの成立は19世紀以降のことであり(白人の移住開始が1819年、市制開始が1849年)、百詩篇のメンフィスをアメリカの地名と解釈する一部信奉者の読み方は、当「大事典」としてはまったく支持できない。


名前:
コメント: