パンノニア

  パンノニア (Pannonia) は古代ローマ時代の地名。現在のハンガリー周辺に当たるヨーロッパ中央部を指していた。
 現在でもハンガリー、クロアチア、ルーマニアなどにまたがるハンガリー盆地の別名パンノニア盆地 (Pannonian Basin) などにその名が残る *1

ノストラダムス関連

 『予言集』でのパンノニアやそこの住人についての言及は、かなり語形にばらつきがある。現在のフランス語ではパンノニアのことは Pannonie、その形容詞形(または住人などを指す名詞)は Pannonien である。





 関連用語としてPannonも参照。


名前:
コメント: