ジャン・デュペーブ

  ジャン・デュペーブ (Jean Dupèbe)は、フランス文学者、パリ第10大学教授(2009年時点)。以前はパリ第7大学で教鞭を執っていた。ルネサンス期のフランス文学に造詣が深い。

ノストラダムス関連

 ノストラダムスに関する著作は以下の通り。

 このほか、ピエール・ブランダムールの著作の中で、しばしばデュペーブから示唆を受けたという形で言及がある *1


名前:
コメント: