infecteur

  infecteur百詩篇第9巻14番に一度だけ登場するが、このような語は現代語にも古語にもない。もっとも、「(病気などを)伝染させる、汚染する、堕落させる」といった意味の infecter という動詞は当時からあったので *1 、それに「~する者」を意味する接尾辞 -eur が付いたと類推することは容易にできる (フランス語には donner / donneur, acheter / acheteur など、同種の変形は枚挙に暇がない)。
 それでいけば、infecteur は 「病気などをうつす人」 や 「悪い思想などを広める人」といった意味であろうことは見当がつく。ジャン=ポール・クレベールはそうした読み方である。

 他方で、ラテン語 infector から 「(布などを)染める人」 の意味を導く論者も昔から根強くいる。Dyers と英訳したテオフィル・ド・ガランシエールや、ラテン語の語源を明記しているエドガー・レオニなどがそうである。
 フランス語の infecter も元をただせばラテン語 infector と同語源なので、どちらもありうる読み方だろうが、文脈からすると、「異端思想を広める人」の意味に解釈するのが最も自然なように思われる。


名前:
コメント: