カンパーニア

  カンパーニア (Campania) はイタリア南部の州。州都はナポリ。肥沃なカンパーニア平野を中心とする地方で、古来、農業地帯として知られた。現在は、ナポリ周辺では工業地帯としても発達している。
 古来、侵略や入植が繰り返された地域で、12世紀にシチリア王国の一部となり、1861年にイタリア王国に編入された *1

ノストラダムス関連

 ノストラダムスはフランス北東部のシャンパーニュ地方と綴りの上ではあまり区別していなかったが *2百詩篇集での3回の登場はすべてイタリアの地名とともに出ており、ピエール・ブランダムールはいずれもカンパーニアと理解している。


名前:
コメント: