マリニー・ローズ

  マリニー・ローズ (Marynie Rose, 1913年1月2日- )は、音楽教師、文学者、言語学者。リヨンの国立高等音楽院を首席で卒業した音楽教師で、ながらく音楽教育・創作活動などに身を置いた後、リヨン第三大学にて、1980年に現代文学で修士号(La vie du peuple dans l'oeuvre de la Comtesse de Ségur, L'Hermès, 2002)、1988年に言語学 *1 で博士号を取得した。

ノストラダムス関連

 博士論文「ノストラダムスの予言的著作群」(Les écrits prophétiques de Nostradamus(未作成))は、1998年リヨンで公刊され、抜粋版が2002年に全3巻で出版された。その第3巻は博士論文の付録だった用語辞典で、過去に出版されたノストラダムスの用語辞典(著書の中の付録も含む)の中ではもっとも充実したものとなっている。

 博士号提出時点での名義はマリー=ウジェニー・ロート=ローズ(Marie-Eugénie Roth-Rose)となっているが、公刊された著書での名義はマリニー・ローズとなっている。


名前:
コメント:


*1 リヨン第三大学図書館(http://www-scd.univ-lyon3.fr/)で検索をかけると「言語学」だが、リヨン市立図書館などでは「文学」になっている