ちびまる子ちゃん、ノストラダムスで大さわぎ

 『 ちびまる子ちゃん、ノストラダムスで大さわぎ 』 は、1992年に刊行されたさくらももこの絵本である。「さくらももこのシリーズ絵本」の2として刊行され、絵も文もさくら自身が手がけている。

 絵本なので、見開きの左ページが文章、右ページが絵 (漫画のようなコマ割りがない一枚絵) になっている。ストーリーの基本は漫画版の 「まる子 ノストラダムスの予言を気にするの巻」 だが、年齢層を考慮したものか、ストーリーは単純化されており、漫画版/アニメ版の持ち味のひとつともいえる身も蓋もないナレーションはカットされ、その辛辣な内容は絵本の文章にまったく投影されていない。

コメント

 わざわざ低年齢層向けと思われる絵本のシリーズの2冊目で、なぜこの主題が選ばれたのか疑問だが、刊行された時期が1992年末であったことを考えると、1990年代初頭のノストラダムス・ブームを念頭において (著者ないし編集者が) 選択したのではないだろうか。

書誌

書名
ちびまる子ちゃん、ノストラダムスで大さわぎ
著者
さくらももこ
版元
集英社
出版日
1992年12月20日
注記

外国人研究者向けの暫定的な仏語訳書誌(Bibliographie provisoire)

Titre
Chibi Maruko-chan, Nosutoradamusu de Ô-sawagi (traduction / Chibi Maruko-chan, elle fait grand bruit à cause de Nostradamus)
Auteur
SAKURA Momoko
Publication
Shûeisha
Lieu
Tokyo, Japon
Date
le 20 dédembre 1992
Note
un livre d'images

外部リンク



名前:
コメント: