Nostradamus L'histoire secrète du monde

 『 ノストラダムス 世界の秘史 』(Nostradamus L'histoire secrète du monde) は、1987年にパリのフェラン社から刊行されたヴライク・イオネスクの著書。1976年に刊行された『プロレタリアの時代に関するノストラダムス・メッセージ』の改訂版といえる著書で、800ページを超えた前著に比べると、版型はほぼ同じままで550ページ程度と、多少はコンパクトになっているが、情報の削除だけでなく、大幅に加筆された部分も多い。


【画像】 表紙

内容

 序文の寄稿者がジャン・フォールからレイモン・アベリオに変わっている。
 本編の構成は基本的に変わっていないが、前著に比べると、方法論や思想分析に当たる部分が大幅に圧縮されており、その代わりに英国史やアメリカ史の解釈が挿入されている。中盤は基本的に変わらないが、終盤は前著刊行以後に起きた歴史的事件がフォローされる代わりに、科学史や技術史の予言をまとめたトピックが削除されている。
 目次は以下の通りである。

  • I. ノストラダムス現象
    • 1. 簡略な伝記的データ
    • 2. 歴史的周期との関連でのノストラダムスの出現
    • 3. ノストラダムス的 「隠語」 の鍵を探して
    • 4. ヘルメス主義的カバラ
  • II. アメリカ革命までの英国
    • 1.全般的考察
    • 2. 英国史に関する2つの概観
    • 3. カディスの海戦(1596年)
    • 4. 初期スチュアート朝(1603年 - 1649年)
    • 5. 追い立てられ、売られた国王
    • 6. チャールズ1世の処刑(1649年1月30日)
    • 7. 英国君主政の失墜とフランス君主政の絶頂
    • 8. クロムウェルの護民官政治(1652年 - 1658年)
    • 9. ダンバーの戦い(1650年9月)
    • 10. ウスターの戦い(1651年9月3日)
    • 11. ロンドンの大ペスト禍(1665年)
    • 12. ロンドン大火(1666年)
    • 13. 名誉革命とオラニエ公ウィリアム3世
    • 14. ウィリアム3世とメアリ2世の「レーニュ・ド・バランス」
    • 15. ハノーヴァー家の「トローヌ・ドレ」
  • III. フランス革命とナポレオン帝国
    • 1. ノストラダムスはフランス革命の期日を正確に示している
    • 2. 「第1のバビロン」に関する全般的考察
    • 3. ルイ16世あるいは「カペティアン・エリュ」
    • 4.共和政
    • 5. ナポレオン・ボナパルト
  • IV. 第一次世界大戦までのアメリカ
    • 1. 英国人によるカナダ征服(1759年)
    • 2.英国人支配下のカナダのフランス人たち
    • 3. アメリカ革命(1776年)
    • 4. 独立戦争(1775年 - 1782年)
    • 5. アメリカ合衆国の誕生(1776年7月4日)
    • 6. 初代大統領と感謝祭
    • 7. アメリカ艦隊のさる先駆者 : ジョン・ポール・ジョーンズ(1747年 - 1792年)
    • 8. 機関車と合衆国の膨張
    • 9. 南北戦争
  • V. 第一次世界大戦と共産主義の出現
    • 1. 第一次世界大戦
    • 2. 十月革命 ― 「ル・コマナヴェヌマン」
  • VI. 独裁者たちの時代と第二次世界大戦
    • 1. スペイン
    • 2. 大戦までのスターリン体制下のソヴィエト連邦
    • 3. 第二次世界大戦期の予言
    • 4. ヒトラーと第二次世界大戦
    • 5. ムッソリーニと古代ローマ復活の夢
    • 6. グレート・ブリテンとアメリカ合衆国
    • 7. アメリカ合衆国の介入
    • 8. 虐げられた国々のはさまで : 戦中・戦後のルーマニア
    • 9. 日米戦争
  • VII. 第二次大戦から現在までの核保有超大国の時代
    • 1. 共産主義の新戦術 : 政府転覆、詐術、諜報
    • 2. スターリンに支配された国々での抑圧と苦難
    • 3. ソヴィエト外交政策上の4つの危機(1950年 - 1968年)
    • 4. ベトナム戦争
    • 5. その他の現代的諸事件(60年代及び70年代)
  • VIII. 大衝突とソヴィエト体制の終焉
    • 1. 全般的考察
    • 2. 先触れとなる徴 : イラン危機
    • 3. 侵攻とテロリズムの進展
    • 4. 共産主義的ドクトリンは大衆の意識の中で場を失う
    • 5. 1991年、ソヴィエト体制崩壊の年
    • 6. 東西衝突あるいは第三次世界大戦


名前:
コメント: