「1999」

  「1999」おおさかけいの漫画作品、およびそれを表題作とする短編集の名前である。初出は『りぼん秋のびっくり大増刊号』(1998年)で、単行本は1999年2月に刊行された。


【画像】 『「1999」』

あらすじ

 高校1年生の上杉亜由 (うえすぎ あゆ) は、1999年を目前にしてノストラダムスの予言を知り、1999年7月に世界が終わると信じ込む。ポジティブ思考の亜由は、それならば世界が終わる前に素敵な彼氏を見つけようと決意した矢先、周囲から怖がられている同級生の遠部一真 (おんべ かずま) と出会い、友達の反対にもかかわらず強引なアプローチを開始した。

ノストラダムス関連

 あらすじにもあるように、ヒロインが恋人を作ろうとするきっかけがノストラダムスの予言ということになっている。なお、巻末の作者自身による各話解説では、「ノストラダムスさんも何百年(?)か後、私なんかにマンガのネタにされるとは予知できなかったことでしょう!!(笑)」 *1 とコメントされている。


名前:
コメント: