フェズ

  フェズ (Fez) はモロッコの都市で、フェズ州の州都。 フェス (Fès)、 ファス (Fas) とも表記される。


【画像】 『週刊ユネスコ世界遺産 フェスの旧市街・マラケシュの旧市街』

概要

 8世紀末から9世紀初頭にかけてフェズ川の河岸に建設された都市である。11世紀のムラービト朝時代以降、大きく成長し、宗教建造物群だけでなく関連する学術・研究施設も発達し、学問的中心地として知られたことから、西欧では「アフリカのアテネ」と呼ばれたという。

 北アフリカ最大といわれるカラウィーン・モスクをはじめ、かつての繁栄を伝える旧市街の町並みは1981年にユネスコの世界遺産リストに登録された *1

ノストラダムス関連

 『予言集』では以下の詩篇に登場している。


名前:
コメント: