Répertoire chronologique nostradamique (1545-1989)

 『 ノストラダムス年譜総覧(1545年 - 1989年) 』(Répertoire Chronologique Nostradamique (1545 - 1989))は、1990年にパリのラ・グランド・コンジョンクシオン社およびラ・メニー=ギ・トレダニエル社から刊行されたロベール・ブナズラの著書。
 ミシェル・ショマラの『ノストラダムス書誌』と並び、ノストラダムス書誌の記念碑的著書として名高い。


【画像】表紙

内容

 序文を寄稿しているのは、当時パリ第12大学教授にして「16世紀研究フランス学会」名誉会長であったジャン・セアールである。

 本編では、1545年ごろの『オルス・アポロ』に始まり、ノストラダムス自身の著書、ノストラダムス一族偽ノストラダムスの著書、関連する便乗本や解釈本、後の時代の『予言集』の各版など、ノストラダムス関連文献が網羅され、特筆すべき文献については詳細なコメントが付けられている。

 あくまでもフランス語文献に限られ、他言語の文献は、テオフィル・ド・ガランシエールヘンリー・C・ロバーツエドガー・レオニのように英仏対訳版を刊行した論者がわずかに触れられている程度である。それ以外は、たとえば英語圏で影響力のあった著者であるD.D.チャールズ・ウォードジェイムズ・レイヴァーなども含めて扱われていない。
 とはいえ、フランス語文献の書誌の充実ぶりを考慮すれば、そうした対象の限定は、この文献の価値を何ら減ずるものとはいえないだろう。当「大事典」の各種記事でも、この文献は大いに利用させていただいている。


名前:
コメント: