フェッラーラ

  フェッラーラ (Ferrara) はイタリア、エミリア=ロマーニャ州フェッラーラ県の県庁所在地。 フェラーラ とも表記される。ラテン語名称はフォルム・アリエニ (Forum Alieni)、フランス語名はフェラール (Ferrare) である。

概要

 ポー川沿いの平野に発達した都市で、10世紀以降、自治都市として栄えたが、13世紀前半はエステ家が支配する都市となった。エステ家の支配は1598年まで続き、その間、ルネサンス都市として美しい建造物群が建てられていった。また、エステ家の庇護の下ではアリオスト (1474年 - 1533年)、タッソー (1544年 - 1595年) という偉大な文人を輩出した。また、15世紀後半から16世紀にかけて、フェッラーラ画派が優れた絵画の数々を残した *1

 現在、ルネサンス期の街並みは、ポー川三角州のエステ家の旧邸宅群とともに、「ルネサンス都市フェッラーラとポー川三角州」の名前でユネスコの世界遺産リストに登録されている。

ノストラダムス関連

 『予言集』での登場箇所は以下の通りである。

Googleマップ