inhabité

  inhabité は現代フランス語では 「人が住んでいない」 を意味する単語。habité に否定の接頭辞 in- がついているということである。
 ところが、ラテン語には 「住む」 を意味する inhabito という動詞があり、中期フランス語にもその意味の inhabiter という動詞があった *1 。その過去分詞は inhabité となり、「人に住まわれていない」 という現代フランス語とは正反対の意味を導ける。

 その結果、DFEのinhabité の訳語には、unhabited とinhabited という正反対の英訳が併記されている。どちらで読むべきかは文脈を踏まえて判断する必要がある。

ノストラダムス関連

 『予言集』での登場箇所は以下の3箇所だが、第7巻の2箇所はいずれも「人が住まない」の意味に理解しないと意味が通らない。


名前:
コメント: