vaste

  vaste は現代フランス語では「広大な、壮大な」の意味である。しかし、その語源はラテン語の vastus で *1 、それには「広大な」以外に「荒廃した、未開の」の意味もあった *2 。そのため、中期フランス語では「荒れ果てた、人がいない」(inculte, désert)の意味もあった *3

  vast は DMF, DAF には載っていないが、ピエール・ブランダムールは「荒廃」(dévastation)とした *4 。マリニー・ローズも vaste と同一視した上で、「荒れ果てた、打ち捨てられた」(dévasté, ruiné, abandonné,...)などの意味とした *5エドガー・レオニはラテン語 vestum に起源を持つ語として「破壊、荒廃」と訳していたが、同じようなものだろう。

 同系統のラテン語動詞 vastare から派生した動詞として vaster があった。これは「荒廃させる」(dévaster)の意味だった *6

登場箇所

vast

vaste

vaster (現在分詞、過去分詞などを含む)

 なお、百詩篇第7巻27番(未作成)に登場している Vast(未作成) は固有名詞として分けて検討すべきものであろう。


名前:
コメント: