ロデーズ

  ロデーズ (Rodez)は、フランス南西部アヴェロン県の県庁所在地。 ロデス とも呼ばれる。

 アヴェロン川流域の要塞から発達した都市で、歴史的経緯から2つの対立的地区が発達した。大聖堂を中心とし、司教が住んだ城壁内の地区と、広場を中心とする城壁外の地区である。農産物の集散地であり、工業としては手袋やプラスチック材料の製造などが営まれている *1

ノストラダムス関連

 ノストラダムス本人が立ち寄ったことは確認できない。
 現代では、アヴェロン文芸科学芸術協会に『予言集1590年カオール版が現存している。この版は、公共図書館などでは、ほかにスウェーデン王立図書館にしか現存していない稀少なものである。

 百詩篇集では百詩篇第4巻44番のみに登場する。


名前:
コメント: