ブノワ・リゴーの後継者たち

  ブノワ・リゴーの後継者たち (les héritiers de Benoist Rigaud)は、1597年から1601年の間に用いられていた、リヨンの出版業者の名義である。この名義で活動していたのは、ブノワ・リゴーの長男ピエール・リゴーらである。

 ピエールが指揮を取っていたらしく、弟のシモン・リゴーも協力していたらしい *1 。1601年以降、彼らは自らの名義で本格的に出版を手がけるようになる。

ノストラダムス関連



名前:
コメント: