シモン・リゴー

  シモン・リゴー (Simon Rigaud)は、リヨンの印刷・出版業者。ブノワ・リゴーの息子で、一時期長兄ピエール・リゴーとともに「ブノワ・リゴーの後継者たち」という名義で活動していた時期があったらしい *1

 1595年に出版されたシモン・リゴー名義の文献が1件確認されている *2 。本格的な活動は1603年以降のことで、1655年まで続いた *3

ノストラダムス関連

 ノストラダムス本人の著書は出版していないが、息子セザール・ド・ノートルダムの『プロヴァンスの歴史と年代記(未作成)』(1614年)を出版し、10年後に再版した。


名前:
コメント: