Mabus

  Mabus はノストラダムスの造語、もしくは何らかの誤記。フランス語で発音すると「マビュス」もしくは「マビュ」。意味が特定されておらず、以下のような可能性が示されている。

  • 1656年の注釈書では、アンピュス(Captain Ampus)という人物のことと解釈されているという。エドガー・レオニは、該当しうる人物として、17世紀初頭のアンピュス侯爵アンリ・ド・カステラーヌ(Henri de Castellane, Marquis d’Ampus)くらいしか見つけられなかったと述べている *1
  • テオフィル・ド・ガランシエールは、トゥールーズでモンモランシー公の首を刎ねた首切り役人(the Heades man)の名前アンビュス(Ambus)のアナグラムとしていた *2 。この首切り役人の名前については、百詩篇第9巻18番も参照のこと。
  • アナトール・ル・ペルチエは、ラテン語の manibus(手、権力、武装)の語中音消失とした *3
  • エドガー・レオニジャン=ポール・クレベールらは、未知の人名と考えている *4
  • エヴリット・ブライラーは不明としつつも、ラテン語 malus(邪悪な者)の印刷ミスの可能性を示していた *5
  • マリニー・ローズは、ラテン語 male habitus(悪い状態)に由来する造語で、morbus(病気)に影響された綴りと推測した *6
  • ピエール・ブランダムールは、画家ヤン・ホッサールト(Jan Gossaert, 1478-1532)が出身地モブージュ(Maubeuge)をもとにマビューズ(Mabuse)と名乗っていたことから、モブージュを指しているとした *7 。ピーター・ラメジャラーはこの読み方に近いが、彼の場合、ホッサールトを直接的に指しているとしている *8 。なお、この語をホッサールトと最初に結び付けたのは、おそらく信奉者のピーター・ローリー(未作成)だった。彼の場合、モブージュの語源である「悪い場所」の意味で用いられているとしていた *9

登場箇所



コメントらん
以下のコメント欄はコメントの著作権および削除基準を了解の上でご使用ください。

  • ラテン語のmalus とアメリカ大統領Bushの合成語。イラク侵攻したブッシュは悪であると判断したのだろう。フランス政府もアメリカを批判してた。 -- とある信奉者 (2010-11-07 23:37:53)
  • それは俺だけの解釈かと思ったのだがネット検索するとそうでもなかった。ちょっと残念な気もするw -- とある信奉者 (2010-11-07 23:42:00)
名前:
コメント: