Euge

 ラテン語 euge は「よし」「お見事」などの意味で用いられる間投詞。この読み方はアナトール・ル・ペルチエが提示し、エドガー・レオニピーター・ラメジャラーが支持した *1

 ピエール・ブランダムールは、その読み方をあまり説得的でないとしてengeの誤記の可能性を示した。ブリューノ・プテ=ジラールジャン=ポール・クレベールが支持している *2

 かつてのクレベールは、ベール湖(étang de Berre)の古称ウギウム(Ugium)の可能性を示していた *3 。地名と捉えるのはマリニー・ローズも同じで、シャラント県のオージュ(未作成)(Auge)、もしくは古称がアウゲンシス(Augensis)だったオーシュ(未作成)(Auch)ではないかとしている。

登場箇所



名前:
コメント: