ミシェル=クロード・トゥシャール

  ミシェル=クロード・トゥシャール (Michel-Claude Touchard, 生年未詳)は、フランスのジャーナリスト。日本では「ツシャール」と表記されたこともあるが、綴りからすれば「トゥシャール」の方が妥当であろう。

 「古代エジプト専門のジャーナリスト」 *1 とのことで、日本語訳された著書には『ピラミッドの秘密』(M.C.ツシャール著、酒井傳六訳、社会思想社、1979年)があるが、詳細な経歴はよく分からない。

ノストラダムス関連

 『ノストラダムスあるいは隠された予言者』(Nostradamus ou le devin cache(未作成), Paris, 1972)を出版した。ロベール・ブナズラが「興味深い伝記」 *2 と評したように、なかなかに手堅い伝記を中心とした著書である。日本では千葉茂隆(未作成)訳で『大予言者ノストラダムスの謎(未作成)』(大陸書房、1987年)として出版された。この本は『時の旅人ノストラダムス(未作成)』(角川春樹事務所、1998年)として改題文庫化された。


名前:
コメント: