pensement

 一般的には現代フランス語の pensée(思考)の意味に理解される。エドガー・レオニなどはそう読んでいるが、ベルナール・シュヴィニャールはさらに「心配」「躊躇」などの意味もあるとしている *1

 ピエール・ブランダムールは、pensement を pansement として、ラテン語 pando(開く)の派生語と捉えられるのではないかと指摘した *2

登場箇所



名前:
コメント: