クレール・ド・グリニャン

  クレール・ド・グリニャン (Claire de Grignan, 生没年未詳)は、ノストラダムスの長男セザールと結婚した女性。

 ジャン・ド・グリニャン(Jean de Grignan)とジャンヌ・ド・クラポンヌ(Jeanne de Craponne)の娘で、セザールとは1604年に結婚した *1 。母ジャンヌは、アダン・ド・クラポンヌの兄フレデリクの姪だという *2
 その容姿について、セザールは類まれなる美しさであると褒めている。

 セザールとの間に子供はいなかった。

 生没年に関する言及は関連書の中に見出せないが、1630年に書かれたセザールの遺言書では、遺産の受取人としてディアーヌ・ド・ノートルダムが指定されているので、それ以前に亡くなっていたものと思われる。


名前:
コメント: