ヘンリー・C・ロバーツ

  ヘンリー・C・ロバーツ (Henry C. Roberts, 1889年-1966年 *1 )は、アメリカの出版業者。20世紀半ばにニューヨークのカナル・ストリート380番地(380 Canal Street)で「ノストラダムス出版社」(Nostradamus Inc.)を営んでいた。彼の著書にはオカルト関係の「第一級の権威」であると紹介されているが *2 、懐疑的な論者はもとより、ジョン・ホーグのような信奉者からも大して評価されていない。

 彼の著書『ノストラダムスの全予言』(The Complete Prophecies of Nostradamus)は1947年に初版が出された後、1949年、1962年、1964年、1966年、1968年と版を重ねた。第二版(1949年)が出されてからしばらくの間、彼はラジオやテレビに出演することが何度もあったようである *3 。また、ジェイムズ・ランディ(未作成)と一緒にラジオ出演した際には、自分はノストラダムスの生まれ変わりだと主張したこともあったという *4

 ロバーツにはリーという娘がおり、彼女はハーヴェイ・アムスターダムと結婚した。この娘婿夫妻は1982年に『ノストラダムスの全予言』の改訂版を出した。さらに孫のロバート・ローレンスが1994年に再改訂をしている。

著書



名前:
コメント: