アントワーヌ・ベソン

  アントワーヌ・ベソン (Antoine Besson)は、17世紀リヨンの出版業者(1664年-1697年)。チュパン街で出版業を営んだ。

ノストラダムス関連

 1690年もしくは1691年に『予言集』を出版した。この版には刊行年がないが、彼が手がけた出版物の多くには刊行年が入っていないらしいので *1 、特別な意味はないものと思われる。
 この版は2つの序文が大幅に縮約されていたり、百詩篇第10巻に他では見られない事後予言が2篇加えられているなど、他の版には見られない特色を持っている。


名前:
コメント: