Alane

 アナトール・ル・ペルチエはアストラハン(現ロシア・アストラハン州)などを含むコーカサス北部の地方名としていた。彼は語源上の説明をしていなかったが、マリニー・ローズは、古代にアラニ人が住んでいた地域として、この呼び名を使ったのだろうとした。

 英語圏の文献では、アラニア(Alania)と訳されることがしばしばである。それはかつてアラニ人たちが建てた国の名前である。

 ピエール・ブランダムールは Alans と校訂し、アラニ人(Alains)そのものと理解した。

登場箇所