Herne

  Herne は、フランス北西部の町エルネ(Ernée)のこととされる。当時の『フランス街道案内』(1552年、増補1553年)では、Heruee などとも綴られていた *1

 かつて信奉者は h を i に置き換えた上でアナグラムして、reine(王妃)を導き出していた。ただし、ノストラダムスは王妃を royne と綴ることが圧倒的に多く、reine の使用例はわずか2箇所(百詩篇第9巻20番百詩篇第9巻86番(未作成))しかない。

登場箇所



名前:
コメント: