ヴァレンヌ

  ヴァレンヌ は「荒地」などを語源とする地名 *1 。そのありふれた語源ゆえに、フランス国内には現在24箇所のヴァレンヌが存在する。その中でも有名なのは、ヴァレンヌ事件(1791年)の舞台になった、ヴァレンヌ=アン=アルゴンヌであろう。

 ただし、ノストラダムスが想定していたのは、ヴァレンヌ=シュル=ロワールや、アンドル=エ=ロワール県のヴァレンヌなどだった可能性が指摘されている *2

登場箇所



名前:
コメント: