Negrepont

 ネグルポン( Nègrepont )は、ギリシャのエヴォイア島(Évvoia)およびその主都ハルキスの中世フランスでの名称。中世の歴史家ヴィルアルドゥアンや詩人ジャン・ルメール・ド・ベルジュにも使用例がある *1 。イタリア語ではネグロポンテ(Negroponte)という。

 ただし、ギリシャ語でネグロが黒、ポントスが海を指すことから、ロジェ・プレヴォピーター・ラメジャラーは文脈によっては「黒海」を指している可能性があると捉えている *2

登場箇所



名前:
コメント: