Dauffois

  Dauffois は Dauphinois(ドーフィネ地方の人)と理解されることが多い。ドーフィネはもともと王太子(Dauphin)の領地であることからその名が付いた地方で、この場合は王太子そのものを指すとも解釈される。

 ジャン=ポール・クレベールによれば、王太子を意味する dauphin は、15世紀には Doffin と綴られることもあったという。
なお、クレベールは地理的位置関係から Daussois(de l’Auxois)の誤植の可能性も指摘している。

登場箇所



名前:
コメント: