potent

 アナトール・ル・ペルチエは、ラテン語 potens(力)を基にした造語と推測した。この読み方はエドガー・レオニも支持している。

登場箇所



名前:
コメント: