An Almanacke for the yeare of oure Lorde God, 1559.

 『 紀元1559年向けの暦 』は、1559年に英訳されたノストラダムスの暦書ヘンリー・サットンによってロンドンで出版された。

【画像】『紀元1559年向けの暦』扉 *1

正式名

  • An Almanacke for the yeare of oure Lorde God, 1559. Composed by maister Mychael Nostradamus, Doctour of Phisike.
    • Foure lynes upon all the yeare.
    • Feare, yce, greate pillynge, to passe the sea, to encrease the raygne.
      Sectes, holy thinges beyond the sea more polished
      Pestylence, heat, fyer, the enseygne of the Kyng of Aquilon,
      To erect a signe of victory, the cyty Henripolis.
  • 医学博士ミシェル・ノストラダムス師により構成された紀元1559年向けの暦。
    • この年全般の四行詩「畏怖、氷、大略奪、海を渡って王国は拡大する。/宗派と聖職者たちは、海をこえて一層磨かれる。/ペスト、暑さ、火、アクィロの王の旗。/戦勝記念を建てる。ヘンリポリスの都市。」

書誌

 ページ番号はない16ページ分で構成されている。

 1559年向けの予兆詩13篇を含む暦(カレンダー)で、正式なフランス語版の『1559年向けの新たな占筮』のうち、暦部分のみを英訳したものと考えられる。

所蔵先

  • ヘンリー・ハンチントン図書館(カリフォルニア)、ミシガン大学、 ワシントン州立大学

復刻版

 2010年に全く同じ題名の復刻版が出版された。

外部リンク



名前:
コメント: