フロリモンド・ド・ノートルダム

  フロリモンド・ド・ノートルダム (Florimonde de Nostredame, 1558年 - 没年未詳)は、エクトール・ド・ノートルダムの娘で、ノストラダムスの姪の一人。

 1558年9月4日にサン=レミ=ド=プロヴァンスで洗礼を受けた。洗礼に立ち会った代父は地元の執政官エチエンヌ・モラン(Etienne Maurin)、代母はフロリモンド・ラノス(Florimonde Ranosse)で、フロリモンドの名はこの代母にあやかったものである。

 1577年にサン=レミの記録から消えたようだが、詳細は不明である *1


名前:
コメント: