予兆詩第55番

予兆詩第55番(旧51番) 1560年5月について

原文

Pache Allobrox 1 sera interrompu:
Derniere main fera forte levée.
Grand conjuré ne sera corrompu.
Et la nouvelle alliance 2 approuvée. *1

異文

(1) Pache Allobrox : L'Alobrox pache 1560LN
(2) la nouvelle alliance : l'alliance nouuelle 1560LN

(注記)1560LN は初出である『1560年向けの暦』の原文。ベルナール・シュヴィニャールの校訂の段階では行方不明になっていた。

校訂

 ベルナール・シュヴィニャールの校訂は従来流布していた原文を踏襲しているが、その時点で行方不明だった 1560LN では、2箇所で語順が異なっている。意味が異なるわけではないが、1560LN の方が本来の姿に近いのではないだろうか。

日本語訳

アロブロゲス人たちの合意は中断されるだろう。
最後の手段は過酷な徴発を生むだろう。
偉大な謀反人が断交されることはないだろう。
そして新たな結びつきが承認される。

信奉者側の見解

 ジャン=エメ・ド・シャヴィニーは、サヴォワ地方のカトリックとプロテスタントが1589年2月24日に協定を結んだが、その6ヵ月後に後者によって反故にされたことの予言とした。2行目は当時ドフィネ地方を占領したエディギエル公が過酷な徴発を行ったこととした。
 3行目はマイエンヌ公のことで、4行目はカトリック同盟のことだという *2


名前:
コメント: