cordigere

 アナトール・ル・ペルチエはラテン語 chordam gerens からの造語で「縄帯を持つ者」と理解していた。ベルナール・シュヴィニャールも実質的に同じ読みである。彼らは、それをコルドリエ(フランシスコ会修道士の通称)の類義語と理解している *1
 エドガー・レオニによれば、俗ラテン語にフランシスコ会修道士を意味する Cordiger という語があるという *2

登場箇所



名前:
コメント: