Pronostication Novvelle, Pour l'an mil cinq cents soixante deux. (Lyon)

 『 1562年向けの新たなる占筮 』(Pronostication Novvelle, Pour l'an mil cinq cents soixante deux.)は、1561年にリヨンのアントワーヌ・ヴォランピエール・ブロトーによって出版された暦書である。

【画像】題扉 *1

正式名

  • Pronostication Novvelle, Pour l'an mil cinq cents soixante deux. Composee par maistre Michel Nostradamus, Docteur en Medecine, de Salon de Craux, en Prouence.
  • 1562年向けの新たなる占筮。プロヴァンス州サロン・ド・クローの医学博士ミシェル・ノストラダムス師により構成された書 

内容

 24ページで、ジャン=エメ・ド・シャヴィニーが転記した『散文予兆集成』第7巻(第1番~第539番)の後半に対応する散文が収録されている。

 献辞の題名は、「大兄にしてこの世界における最良の友、『真の熱情の』騎士殿へ」(A Monseigneur, frere & meilleur amy, que i'aye en ce monde, Cheualier d'vn vray zele.)となっている。「真の熱情の/真の熱情によって」(d'vn vray zele)は、文人ジャン・ド・ヴォゼルが自分の名前ド・ヴォゼル(de Vauzelle)をもじって使っていたあだ名である。
 その記述にはヴォゼルへの返礼が含まれており、その内容から、以前にヴォゼルがノストラダムスにあてた手紙の中で、アンリ2世の死を的中させたと褒めていたらしいことが読み取れるといわれている(ヴォゼルによる百詩篇第3巻55番の解釈を参照のこと)。

所蔵先

 ノストラダムス記念館に唯一所蔵されている。それは、かつてダニエル・ルソが所有していたもので、2007年4月23日のオークションで5200ドルで落札された版である。現在ではインターネット上で公開されている。

 なお、これの海賊版であろうバルブ・ルニョー版の『1562年向けの新たなる占筮』が現存しており、従来から大体の内容は把握されていた。

外部リンク



名前:
コメント: