Pronostication Novvelle Pour l'an mil cinq cents soixante deux. (Paris)

 『 1562年向けの新たなる占筮 』(Pronostication Novvelle Pour l'an mil cinq cents soixante deux.)は、パリバルブ・ルニョーが出版した暦書。リヨンで出されていた『1562年向けの新たなる占筮』をコピーした海賊版と思われる。

【画像】題扉 *1

正式名

  • Pronostication Novvelle Pour l'an mil cinq cents soixante deux. Composée par Maistre Michel Nostradamus Docteur en Medecine, de Craux en Prouuence.
  • プロヴァンス州クローの医学博士ミシェル・ノストラダムス師により構成された1562年向けの新たなる占筮。

 住所表示が「サロン・ド・クローの」(de Salon de Craux)となっているべきところで「クローの」(de Craux)となっている辺りにも、つくりの粗雑さがうかがえる。

内容

 24ページで、季節ごとの概要を述べた後、各月について予言している。ジャン=エメ・ド・シャヴィニーが転記した『散文予兆集成』第7巻(第1番~第539番)の後半に対応しているようである。

 献辞の題名は、「大兄にしてこの世界における最良の友、『真の熱情の』騎士殿へ」(A Monseigneur, frere & meilleur. Amy, que i'aye en ce monde Cheualier d'vn vray zelle.)となっている。「真の熱情の/真の熱情で」(d'vn vray zele)は、文人ジャン・ド・ヴォゼルが自分の名前ド・ヴォゼル(de Vauzelle)をもじって使っていたあだ名である。この献辞をリヨン版と見比べると内容はほぼ同じである。ただし、リヨン版に比べて内容の一部が省かれた上で、日付が1561年から1562年に改変されるなど、リヨン版の質の悪いコピーであることが読み取れる。

 それ以外の内容もリヨン版とほぼ同じである。

所蔵先

 ミュンヘンのバイエルン州立図書館に現存している。

外部リンク



名前:
コメント: