予兆詩第89番

原文

Le ver 1 sain, sang, mais esmeu, rien d'accord,
Infinis meurdres 2 , captifs, morts, prevenus.
Tant d'eau & peste 3 , peu 4 de tout, sonnent 5 cors,
Pris, morts, fuis 6 , grands 7 devenir, venus. *1

異文

(1) Le ver : Lever 1668P
(2) meurdres 1563Ro : murtres T.A.Eds. (sauf meurtres 1650Le 1668)
(3) Tant d'eau & peste : Peste, tant d'eau 1589Rec
(4) peu : peut 1649Ca, peur 1650Le 1668
(5) sonnent conj.(BC) : sonnes 1563Ro, sonner 1589Rec, sonnez T.A.Eds.
(6) fuis / fuys 1563Ro : & fuits 1589Rec, fuits T.A.Eds.
(7) grands : grand 1563Ro 1589Rec

(注記)1563Roは『1563年向けの暦』の異文。ただし、ここではオリジナルではなく1905年の復刻版を利用している。1589Rec はジャン=エメ・ド・シャヴィニーの手稿『散文予兆集成』の異文。

日本語訳

健やかな春、血、しかし動揺させられ、合意は何もない。
途切れることのない殺人、捕囚、死体、被疑者。
沢山の水とペスト、全体の中のごく僅か、角笛が鳴る。
捕虜、死体、逃走者、到着する大物、来た者。

信奉者側の見解

 ジャン=エメ・ド・シャヴィニーは、1563年の概括的な予言と捉えていた *2


名前:
コメント: