Almanach pour l'an 1558 (Anvers)

 『 1558年向けの暦 』(Almanach pour l'an 1558)は、アントウェルペンで出版されたというノストラダムスの暦書の一つ。

 かつてミュンヘンのバイエルン州立図書館に所蔵されていたらしいが、現在は失われている。詳しい書誌が残っておらず、八つ折版で「Anvers, 1558」と書かれていたことしか分からない *1

 普通、暦書は前の年のうちに出されるものなので、刊行年が正しいのなら、既存の『1558年向けの暦』リヨン版をコピーしたものだったのかもしれない。
出版業者は不明である。出版業者の記載のないアントウェルペン刊の関連書として時期が近いものには、『化粧品とジャム論』1557年版と『1559年向けの占筮』英訳版がある。
 前者はクリストフ・プランタン(未作成)が事業開始間もない頃に出版したもので、刊行者名の記載はやはりない。後者はロンドンの刊行物の出版地偽装と推測されている。
 『1558年向けの暦書』もプランタンの刊行かどうかは何とも言えないが、アントウェルペンでの関連書の出版はこのあと20年ほど途絶える。1558年には『1558年の予兆』もアントウェルペンで出版されており、なぜこの時期だけに集中したのかは全く分からない。


名前:
コメント: