assommer

  assommer は現代フランス語では「(牛などを)殺す」「圧倒する」などの意味。中期フランス語の場合、同じ綴りで異なる意味を持つ単語が複数存在していた。

  • まずは sommeil (眠り)から派生した assommer で、「眠らせる」(assoupir, endormir)、「鈍くする、重くする」(alourdir, appesantir)などの意味があった。
  • 次が somme (合計)から派生した assommer で、「数える」(compter)、「足す」(additionner)などの意味があり、さらに「終わらせる」(mettre fin a, achever)の意味も持っていた。
  • さらに重荷の意味を持つ語から派生した assommer があり、これは「重荷を負わせる」(charger)、「負わせすぎる」(surcharger)などの意味があり、この語には現代フランス語の assommer と同じ意味もあったという。
  • 最後が sommet (頂上)と同じ語源の assommer で「頂点に登りつめる」(monter au faîte)、「手に入れる」(obtenir)、「もたらす」(apporter)などの意味があった。 *1

登場箇所



名前:
コメント: