Pronostico e Tacoyno Francese, Fatto per Maestro Michel Nostradamus

 『 ミシェル・ノストラダムス師により作成されたフランスの占筮と雑記 』(Pronostico e Tacoyno Francese, Fatto per Maestro Michel Nostradamus.)は、イタリア語訳されたノストラダムスの暦書。1557年頃にミラノのインノチェンティオ・チコネラによって出版された。

 現在確認されている範囲では、外国語訳されたノストラダムスの暦書の中で最古のものである。

【画像】『占筮と雑記』の扉 *1

正式名

  • Pronostico e Tacoyno Francese, Fatto per Maestro Michel Nostradamus.
    • Con la dechiaratione de giorno, in giorno, & anchora la dechiaratione della Lune, de mese in mese. Con la lettera per la qual esso Taycono è dedicato alla Christianissima e Serenissima Catarina, Regina di Franza. Tradutto de lingua Francesa, in Italiana.
  • ミシェル・ノストラダムス師により作成されたフランスの占筮と雑記。

内容

 16ページで「敬虔なるキリスト教徒にしてやんごとなきフランス王妃カトリーヌへ」(Alla Christianissima e Serenissima Catarina, Regina di Franza)と題された献辞に続いて、予兆詩の併記されたカレンダーが収録されている。

 献辞とカレンダーはいずれもフランスで出版された『1557年向けの暦』をイタリア語訳したものである。

所蔵先

 ミラノのアンブロジャーナ図書館(Biblioteca Ambrosiana)に唯一現存している。

外部リンク



名前:
コメント: