予兆詩第101番

予兆詩第101番(旧91番) 1563年12月について

原文

Mort par despit fera les autres luire,
Et en haut lieu de grands maux advenir.
Tristes concepts à chacun viendront 1 nuire.
Temporel digne, la messe 2 parvenir. *1

異文

(1) viendront : vindront 1649Ca
(2) messe conj.(BC) : mesle 1563Ro, Messe T.A.Eds.

(注記)1563Roは『1563年向けの暦』の異文。ただし、ここではオリジナルではなく1905年の復刻版を利用している。1589Rec はジャン=エメ・ド・シャヴィニーの手稿『散文予兆集成』の異文。

日本語訳

怒れる者による死が他の者たちを輝かせるだろう。
そして高所でいくつかの大きな悪事が偶発する。
悲しい着想が各々を害するためにやって来るだろう。
世俗的なものに品位があり、ミサは成功する。

信奉者側の見解

 ジャン=エメ・ド・シャヴィニーは1588年12月にギーズ公が暗殺されたことや、それによって地位の高い者たちに悪い影響があったことなどと解釈した *2


名前:
コメント: