La Grant Pronostication nouvelle avecques la declaration ample de MDLIX

 『 1559年の多くの説明を併記した大いなる新占筮 』(La Grant Pronostication nouvelle avecques la declaration ample de MDLIX)は、ノストラダムスの暦書の一つ。1558年にリヨンジャン・ブロトーが出版した。

正式名

  • La Grant Pronostication nouvelle avecques la declaration ample de MDLIX, composée par Michel Nostradamus, avecques les figures de quatre temps sur les climats 47, 48, 49 et 50
  • ミシェル・ノストラダムスにより構成された1559年の多くの説明を併記した大いなる新占筮。緯度47、48、49、50度における四季の表徴も付記。

内容

 八つ折版という以外には直接的な情報がない。
 ロベール・ブナズラ英訳版『1559年向けの暦』に対応するものと推測していた。
 しかし、ジャン=エメ・ド・シャヴィニーの手稿『散文予兆集成』に転記されている1559年向けの3種の暦書類のうち、ひとつ目のものは英訳版『1559年向けの暦』に収録された予兆詩だけでなく、英訳版『1559年向けの占筮』に収録された散文の予兆にも対応している *1
 このことからすれば、ブロトーが出版した暦書は『散文予兆集成』第4巻第1~300番(1559年向けの予兆詩13篇を含む)に対応する内容だったと推測できるだろう。

所蔵先

 現存していない。
 『海軍出納長であった故ド・セル氏の蔵書目録』(Catalogue des livres de la bibliothèque de feu M. De Selle, Trésorier général de la marine, Paris, 1761)に最古の言及がある。現存していないにもかかわらず、正式名と思われる題名が伝わっている稀有な例。


名前:
コメント: