予兆詩第102番

予兆詩第102番(旧92番) 1564年について

原文

L'an 1 fertil 2 , pluyes, froment abonder, haines.
Aux hommes joye, Princes 3 , Rois en divorce.
Troupeau perir, mutations humaines.
Peuple affoulé, & poison soubs l'escorce. *1

異文

(1) L'an : Lan 1628
(2) fertil 1589Rec : sextil T.A.Eds.
(3) Princes : Prince 1668

(注記)1589Rec はジャン=エメ・ド・シャヴィニーの手稿『散文予兆集成』の異文。この年向けの予兆詩は、初出に当たるフランス語版の暦書どころか英訳版やイタリア語訳版すら確認されていないため、復元にあたっての底本は1589Rec になる。

原文

豊年、雨、豊穣な小麦、憎しみ。
人々に喜び。王子たちや王たちは対立の中に。
群れは滅びる。人類の変転。
人々は傷つけられる。そして、皮下の毒。

信奉者側の見解

 ジャン=エメ・ド・シャヴィニーは、表記どおり1564年に対応させ、平和になったにもかかわらず、人々のあいだには憎悪が溢れていた状態や、情勢が移ろいやすかったことを示すとした *2

同時代的な視点

 ベルナール・シュヴィニャールが示唆しているように、1564年の見通しとして、人々にとっては豊作で喜びの年になるが、君主達のあいだには憎悪の対立があるという概要を示したものと見るべきだろう。